WEBきらら
ホーム > 小学館文芸の本 > 単行本 > アーカイブ 1
小学館文芸単行本
単行本アーカイブ 》》
なぎさホテル/伊集院 静
なぎさホテル/伊集院 静
四六判/192頁

苦悩する若者を温かく受け入れ、
家族のような目で見守ってくれた
伝説の「逗子なぎさホテル」と
そこで働く人たち。

「そこにあった時間は
つい昨日のことであるような気もする」
絶望から再生へ――。
作家・伊集院静が誕生するまでの
7年余りの日々を
初めて綴った自伝的随想15章。

地球先生/宮下隆二
地球先生/宮下隆二
四六判/224頁

母の死と派遣切りで家を失い、
大阪のケンジは日雇い労働しながら、
カプセルホテルで暮らしていた。
社会起業家を夢見る台湾の女子大生メイランや
街角のゴミを集めて環境問題を研究する
オッサン「地球先生」との出会いを通じ、
ささやかな努力を重ねて再生していくケンジ。
ところがある日、
台湾に帰ったメイランからSOSメールが……。

愛と勇気と希望が生まれる青春小説。

異境/堂場瞬一
異境/堂場瞬一
四六判/336頁

上司との対立から本社を追われた
新聞記者の甲斐は横浜支局に着任早々、
失踪した後輩の行方を追うよう命じられる。
スクープを掴んでいた後輩の足跡には、
腐敗した県警の内情と謎の犯罪集団が……。
情報の鍵を握る女性刑事の翔子は、
信用できる人物なのかスパイなのか――。

組織に絶望した二人が立ち向かうのは
警察内部の闇と多国籍犯罪集団!!!
作家生活10周年、渾身の最新刊。

天頂より少し下って/川上弘美
天頂より少し下って/川上弘美
四六判/208頁

女の子ってさ、
突然わあっと叫んで、
隣町まで駆けていったり
したくなること、ない?

奇妙な味とユーモア、
そして
やわらかな幸福感――
川上マジックが
冴えわたる、
極上の恋愛小説全7篇。

がんフーフー日記/川崎フーフ
がんフーフー日記/川崎フーフ
四六判/288頁

長年の友人関係にあったふたりは、
09年3月に入籍、川崎に新居を構える。
翌月、妊娠が発覚。
どこにでもあるような新婚生活――。
ところが、
体調不良を訴え続ける妻が
検査を受けた同年9月、
腸に悪性の腫瘍があると告げられる。
リンパ節の転移もあり、第3期だった。

出産直前、妻にがんが発覚した
あるフーフの闘病ドキュメント。

せきれい荘のタマル/越谷オサム
せきれい荘のタマル/越谷オサム
四六判/256頁

全国の大学生によるタマル支持率、急上昇!!

あとになって「ああしとけばよかった、
こうしとけばよかった」って
後悔するのは嫌なんだよ。

いい奴なのだが、
どうもおせっかいが過ぎる大学生・タマルと
タマルに振り回される後輩・寿史が繰り広げる、
なんだか熱いドタバタ学園コメディ。
草食系男子流行りを逆走するような
タマルの暑苦しい挙動と人間味に最後はホロリ。

そうはいかない/佐野洋子
そうはいかない/佐野洋子
四六判/192頁

笑ってしんみり、
でも元気が出る33篇の物語エッセー。
これぞヨーコ魔術。
やっぱり佐野洋子は永遠に不滅だ!

この本は、見事な「変愛小説集」だ。
といってもフィクションとエッセーの間を
行ったり来たりする不思議な作品ぞろい。
これを
物語エッセーと名づけることにしよう。

愛すべき奇人変人たちを活写した傑作33篇。
イラストレーションも多数収録。

郷愁という名の密室/牧 薩次
郷愁という名の密室/牧 薩次
B6判/320頁

矢住鼎はマンガ家志望の35歳。
なかなか芽が出ず、
ヘルパーとして働いていたところ、
誤って介護先の老女を死なせ、
絶望した鼎は雪山で自殺を図るが……。

目覚めたのは無量温泉の旅館の一室で、
〈少女のままの〉高校時代の後輩・雫に再会。
その旅館で事件が起きる――。
宿泊客の男女が刃物で殺害され、
次いで隣の旅館の女将が密室の客室で刺殺。
犯人は内部の人間か。
鼎と雫の前に殺人者の影が迫る――。

恋の手本となりにけり/永井紗耶子
恋の手本となりにけり/永井紗耶子
四六判/208頁

江戸の花街・吉原の外れに広がる田んぼで、
花魁・雛菊が斬られて殺されていた。
死体を見つけたのは若き遠山金四郎だった。
大田南畝、歌川国貞とともに、
真相を探る金四郎は、
かねたから彼女が
男たちに心中を持ちかけていたことを知る。

美しき花魁・雛菊は
なぜ心中を望んでいたのか?
心の深奥に迫った時代ミステリー、
第11回「小学館文庫小説賞」受賞作。

どうでもいい歌/松久 淳
どうでもいい歌/松久 淳
四六判/194頁

作詞家の浅田は、
昭和歌謡界の大御所で父の紀田の葬儀を終える。
紀田の自伝執筆を準備していた
ゴーストライターの稲垣は浅田を訪ねる。
再現ドラマ専門の役者・橋口は、
自分が亡き夫を演じた未亡人と偶然出会う。
橋口の離別した父の美野島は、
年若い愛人に依存する日々を過ごしている。
テレビ局のスチールカメラマンの金森は、
局内公募の企画にある意図をもって応募した。

金森の企画により5つのお話が、
大きくて力強い物語へと編み直されていく――。

  • 単行本この一冊

    末ながく、お幸せに/あさのあつこ

  • 単行本この一冊

    悩むなら、旅に出よ。 旅だから出逢えた言葉U/伊集院 静

  • 単行本この一冊

    祝言島/真梨幸子

  • 単行本この一冊

    MM/市川拓司

  • 単行本この一冊

    蒼のファンファーレ/古内一絵

  • 単行本この一冊

    左京区桃栗坂上ル/瀧羽麻子

  • 単行本この一冊

    さよなら、ムッシュ/片岡 翔

  • 単行本この一冊

    竜宮城と七夕さま/浅田次郎

  • 単行本この一冊

    ハッチとマーロウ/青山七恵

  • 単行本この一冊

    ぼくの死体をよろしくたのむ/川上弘美

  • 単行本この一冊

    ボローニャの吐息/内田洋子

  • 単行本この一冊

    キャットニップ 2/大島弓子

  • 単行本この一冊

    本を守ろうとする猫の話/夏川草介

  • 単行本この一冊

    錯迷/堂場瞬一

  • 単行本この一冊

    原之内菊子の憂鬱なインタビュー/大山淳子

  • 単行本この一冊

    墨田区吾嬬町発ブラックホール行き/上野 歩

  • 単行本この一冊

    雨利終活写真館/芦沢 央

  • 単行本この一冊

    メシマズ狂想曲/秋川滝美

  • 単行本この一冊

    セイレーンの懺悔/中山七里

  • 単行本この一冊

    ママたちの下剋上/深沢 潮

  • 単行本この一冊

    君はレフティ/額賀 澪

  • 小学館文庫イチ推し

    独裁者ですが、なにか?/荒木 源

  • 小学館文庫イチ推し

    千の命/植松三十里

  • 小学館文庫イチ推し

    伴侶の偏差値/深沢潮

  • 小学館文庫イチ推し

    猫のほそ道 ノラ猫俳句旅/嵐山光三郎 著・浅生ハルミン 絵

  • 小学館文庫イチ推し

    くそったれバッキー・デント/デイヴィッド ドゥカヴニー 著 高取芳彦 訳

  • 小学館文庫イチ推し

    海が見える家/はらだみずき

  • 小学館文庫イチ推し

    夏の情婦/佐藤正午

  • 小学館文庫イチ推し

    隠し目付服部半蔵「遠国御用組」始末2 イスパニアの陰謀/安芸宗一郎

  • 小学館文庫イチ推し

    親友/川端康成

  • 小学館文庫イチ推し

    風の向こうへ駆け抜けろ/古内一絵

  • 小学館文庫イチ推し

    蟋蟀/栗田有起

  • 小学館文庫イチ推し

    ゴルゴ13ノベルズV おろしや間諜伝説/船戸与一 著 さいとう・たかを 原案

  • 小学館文庫イチ推し

    スリー・アゲーツ 上/五條 瑛

  • 小学館文庫イチ推し

    怒り 上/ジグムント・ミウォシェフスキ 著・田口俊樹 訳

  • 小学館文庫イチ推し

    ちょうかい 未犯調査室 3/仁木英之

  • 小学館文庫イチ推し

    ハガキ職人タカギ!/風 カオル

  • 小学館文庫イチ推し

    ゴルゴ13ノベルズT 落日の死影/船戸与一 著 さいとう・たかを 原案

  • 小学館文庫イチ推し

    十津川警部 犯人は京阪宇治線に乗った/西村京太郎

Quilala calendar
Calendar Loading
Search
User Agreement
Link

先頭へ戻る