WEBきらら
ホーム > 小学館文芸の本 > 文庫本 > アーカイブ10
小学館文芸文庫本
文庫本アーカイブ 》》
下町ロケット/池井戸 潤
下町ロケット/池井戸 潤
小学館文庫/496頁

研究者の道をあきらめ、家業の町工場を継いだ佃航平。
製品開発で佃製作所は業績を伸ばしていたが、
商売敵の大手メーカーから理不尽な特許侵害で訴えられる。
創業以来のピンチに、国産ロケットを開発する巨大企業が、
佃製作所が有するある部品の特許技術に食指を伸ばしてきた。
その技術には、佃の夢が詰まっていた――。

第145回直木賞受賞作、待望の文庫化!

 

くちびるに歌を/中田永一
くちびるに歌を/中田永一
小学館文庫/320頁

長崎県五島列島のある中学校で
一年間の期限付きで合唱部の指導をすることになった柏木先生。
コンクールの課題曲にちなみ、十五年後の自分に向けて
手紙を書くよう、柏木先生は部員たちに宿題を課す。
生徒たちの書いた手紙には、
誰にもいえない、等身大の秘密が綴られていた――。

第61回『小学館児童出版文化賞』受賞作が文庫化!

 

謎解きはディナーのあとで 2/東川篤哉
謎解きはディナーのあとで 2/東川篤哉
小学館文庫/384頁

「お嬢様の単純さは、幼稚園児レベルかと――」
国立署に勤めるお嬢様刑事・宝生麗子と、
毒舌執事の影山が難事件に挑むシリーズ第2弾。

容疑者の完璧なアリバイに直面した麗子が、
影山に〈アリバイ崩し〉を要求する
「アリバイをご所望でございますか」など計6編に加え、
書き下ろしショートショート「忠犬バトラーの推理?」収録!

 

花迎え/樹のぶ子
花迎え/樹のぶ子
小学館文庫/304頁

少女から大人の女へと時は過ぎゆく[色]。
日々を暮らす福岡からアジア、ヨーロッパへの[旅]。
世界の[風]を丸ごととらえた斬新な時事評論。
映画やオペラ、音楽を娯しみ、明日を生きる[流]。
川端康成・三島由紀夫から吉田修一まで[本]を味わう。
著者の魅力を一冊に収めた芳醇なエッセー集。

巻頭には珠玉の短篇小説「花迎え」を特別収録。

 

金米糖の降るところ/江國香織
金米糖の降るところ/江國香織
小学館文庫/400頁

アルゼンチンの日系人の町で、佐和子とミカエラの姉妹は
互いの恋人を〈共有すること〉をルールにして育った。
佐和子は留学先の日本で出会った達哉と結婚し、
一方のミカエラはシングルマザーとして
一人娘のアジェレンを育てていたが……。

ブエノスアイレスと東京
――華麗なるスケールで「愛」を描いた長編小説。

 

私たちには物語がある/角田光代
私たちには物語がある/角田光代
小学館文庫/304頁

ひとりひとりの人生が重なり合い、
関わり合っただれかの時間が縫いつなげられ、
無限へ、永遠へと広がっていく。
本が、物語がある世界とは、
なんとすばらしいのだろう。

まるごと物語にのみこまれることの至福に満ちた、
すべての本とすべての本を必要とする人へのラブレター。

 

限界集落株式会社/黒野伸一
限界集落株式会社/黒野伸一
小学館文庫/408頁

起業のためにIT企業を辞めた多岐川優が、
人生の休息に訪れた故郷は、限界集落と言われる土地。
過疎・高齢化のため社会的な共同生活の維持が困難な土地で、
村の人たちと交流するうち、
優は集落の農業経営を担うことになるが……。

ルールは変わった!
かつての負け組たちが立ち上がるベストセラー!

 

彼女との上手な別れ方/岡本貴也
彼女との上手な別れ方/岡本貴也
小学館文庫/288頁

ストリッパーのユウコたちが乗る車に轢かれたガジロウ。
ダフ屋を生業とするスケコマシ男は奇蹟的に意識を取り戻し、
慰謝料をふんだくろうと相手を探したところ、
自分を轢いた車に乗っていた四人はすでに死んでいた。
呆然とするガジロウの前に、成仏できなかった四人が現れ――。

読み進むにつれて、
タイトルが深い意味を帯びてくる傑作ラブコメディ。

 

踏んでもいい女/斉木香津
踏んでもいい女/斉木香津
小学館文庫/304頁

横浜で銭湯を営む祖父と二人暮らしをしている真砂代は、
自分の容姿にどうしても自信が持てず、
知人の仲介で望みもしない見合いをしても、
ほとんど話もしないうちに相手は席を立ってしまった。
男性にはずっと思い続けている年上の女性がいるらしい。
真砂代はその女性の家事を日中限定で手伝うようになり……。

大ヒット作『凍花』と対をなす文庫ミステリー。

 

映画 謎解きはディナーのあとで/東川篤哉・原作 黒岩勉・脚本 湧井学・ノベライズ
映画 謎解きはディナーのあとで/東川篤哉・原作 黒岩勉・脚本 湧井学・ノベライズ
小学館文庫/240頁

「お嬢様、今回の事件の真相、皆目見当もつきません」
久々のバカンスに出発した令嬢刑事の麗子と執事の影山。
しかし、豪華客船の中で、謎の殺人事件が発生。
船から海に投げ込まれた死体に、船内は騒然となる。
容疑者は、乗員乗客3000人。
いつも鮮やかな推理を披露する影山も、まさかのギブアップ!?

2011年本屋大賞第1位の大人気ミステリ、映画版ノベライズ。

 

  • 単行本この一冊

    末ながく、お幸せに/あさのあつこ

  • 単行本この一冊

    悩むなら、旅に出よ。 旅だから出逢えた言葉U/伊集院 静

  • 単行本この一冊

    祝言島/真梨幸子

  • 単行本この一冊

    MM/市川拓司

  • 単行本この一冊

    蒼のファンファーレ/古内一絵

  • 単行本この一冊

    左京区桃栗坂上ル/瀧羽麻子

  • 単行本この一冊

    さよなら、ムッシュ/片岡 翔

  • 単行本この一冊

    竜宮城と七夕さま/浅田次郎

  • 単行本この一冊

    ハッチとマーロウ/青山七恵

  • 単行本この一冊

    ぼくの死体をよろしくたのむ/川上弘美

  • 単行本この一冊

    ボローニャの吐息/内田洋子

  • 単行本この一冊

    キャットニップ 2/大島弓子

  • 単行本この一冊

    本を守ろうとする猫の話/夏川草介

  • 単行本この一冊

    錯迷/堂場瞬一

  • 単行本この一冊

    原之内菊子の憂鬱なインタビュー/大山淳子

  • 単行本この一冊

    墨田区吾嬬町発ブラックホール行き/上野 歩

  • 単行本この一冊

    雨利終活写真館/芦沢 央

  • 単行本この一冊

    メシマズ狂想曲/秋川滝美

  • 単行本この一冊

    セイレーンの懺悔/中山七里

  • 単行本この一冊

    ママたちの下剋上/深沢 潮

  • 単行本この一冊

    君はレフティ/額賀 澪

  • 小学館文庫イチ推し

    独裁者ですが、なにか?/荒木 源

  • 小学館文庫イチ推し

    千の命/植松三十里

  • 小学館文庫イチ推し

    伴侶の偏差値/深沢潮

  • 小学館文庫イチ推し

    猫のほそ道 ノラ猫俳句旅/嵐山光三郎 著・浅生ハルミン 絵

  • 小学館文庫イチ推し

    くそったれバッキー・デント/デイヴィッド ドゥカヴニー 著 高取芳彦 訳

  • 小学館文庫イチ推し

    海が見える家/はらだみずき

  • 小学館文庫イチ推し

    夏の情婦/佐藤正午

  • 小学館文庫イチ推し

    隠し目付服部半蔵「遠国御用組」始末2 イスパニアの陰謀/安芸宗一郎

  • 小学館文庫イチ推し

    親友/川端康成

  • 小学館文庫イチ推し

    風の向こうへ駆け抜けろ/古内一絵

  • 小学館文庫イチ推し

    蟋蟀/栗田有起

  • 小学館文庫イチ推し

    ゴルゴ13ノベルズV おろしや間諜伝説/船戸与一 著 さいとう・たかを 原案

  • 小学館文庫イチ推し

    スリー・アゲーツ 上/五條 瑛

  • 小学館文庫イチ推し

    怒り 上/ジグムント・ミウォシェフスキ 著・田口俊樹 訳

  • 小学館文庫イチ推し

    ちょうかい 未犯調査室 3/仁木英之

  • 小学館文庫イチ推し

    ハガキ職人タカギ!/風 カオル

  • 小学館文庫イチ推し

    ゴルゴ13ノベルズT 落日の死影/船戸与一 著 さいとう・たかを 原案

  • 小学館文庫イチ推し

    十津川警部 犯人は京阪宇治線に乗った/西村京太郎

Quilala calendar
Calendar Loading
Search
User Agreement
Link

先頭へ戻る