WEBきらら
ホーム > 小学館文芸の本 > 文庫本 > アーカイブ 6
小学館文芸文庫本
文庫本アーカイブ 》》
クロエとエンゾー/辻 仁成
クロエとエンゾー/辻 仁成
小学館文庫/464頁

井島という男から依頼された「特別なアルバイト」で、
大学二年生のエンゾーは見ず知らずの女性を、
井島の見ている前で抱く――それがクロエとの出会いだった。
一方、ベテラン女流作家・伊東春雨の前に現れた青年は、
エンゾーと名乗り、執拗に男女の関係を迫っていた。

舞台は東京からパリ、そして美しい島へ――。
運命に導かれた二人の世界を巧みな構造で描く壮大な愛の物語。

そうだ小説を書こう/山本甲士
そうだ小説を書こう/山本甲士
小学館文庫/368頁

会社を左遷され、妻とも離婚した山本宏司は佐賀にやってきた。
父と子の絆を回復させるためにも、彼は小説を書こうと試みるが、
自分が書いた文章の何がよくないのかさえ判らない始末。
そこで、佐賀に暮らすプロの作家に教えを請うが……。
果たして、宏司は新人賞を受賞しプロデビューできるのか?

ストーリーを愉しむとともに、小説を書く技術も修得できる、
きわめて希有なスタイルの「小説指南小説」。

ランウェイの恋人 3 上海決戦篇/田中 渉
ランウェイの恋人 3 上海決戦篇/田中 渉
小学館文庫/320頁

中国人トップモデル・流華に鼓舞され、
気持ちを新たに持ち直した亜希はついにパリコレの舞台へ。
長期離脱を余儀なくされていた唯だったが、
日本ガールズコレクションのランウェイを歩くことに。
この復活に、パリにいる亜希からあるプレゼントが贈られ……。

上海へ向かった亜希、唯、ふたりのモデルの運命は?
モデル同士の熱い友情と闘い、三部作ついにファイナル!

ランウェイの恋人 2 パリ死闘篇/田中 渉
ランウェイの恋人 2 パリ死闘篇/田中 渉
小学館文庫/256頁

パリコレのランウェイを歩く――。
新たな夢の実現のため、亜希は、単身、パリの地を踏む。
しかし、契約予定だったエージェントはすでに倒産していて、
様々なオーディションを受けても、門前払いが続く。
一方、唯は、モデルの仕事から距離を置いていたが……。

ランウェイ――それは、モデルたちが輝く場所。
文庫書き下ろしとなるシリーズ第2弾!

ランウェイの恋人/田中 渉
ランウェイの恋人/田中 渉
小学館文庫/368頁

福岡県の小さな島からモデルを目指し、上京した亜希は、
モデル事務所の敏腕マネージャー直子にスカウトされ、
直子の娘でカリスマモデルの唯が住む高級マンションに同居する。
天真爛漫な亜希に、次第に心を開く唯だったが、
亜希が頭角をあらわすと、唯はライバル視するようになり……。

モデルの世界を舞台にした友情、恋、熱いバトル!
新しいガールズ青春小説が誕生!

タンタンの事件ファイル 横浜「佐藤さん」殺人事件/鯨統一郎
タンタンの事件ファイル 横浜「佐藤さん」殺人事件/鯨統一郎
小学館文庫/352頁

横浜中華街の、たんぽぽ探偵事務所(略してタンタン)には、
所長の岸翔太と不思議な魅力の鈴木海鈴(通称マリン)がいる。
脅迫状が届いたと、佐藤優子が調査依頼にやってきたが、
翔太はその直前、佐藤大和殺害事件で取り調べを受けていた。
「佐藤」姓の被害者が連続する理由とは――?

翔太とマリンが、知識先生の力も借りて難事件に挑む、
書き下ろしユーモアミステリー。

ウサニ/野島伸司
ウサニ/野島伸司
小学館文庫/272頁

亡くなった母の故郷で、父とイチゴ栽培を始めたコーゾー。
妄想に取り憑かれた父の命令で、
アマゾンに出かけイチゴの精霊を連れ帰ると、
その日からイチゴは、鮮やかなピンク色になり、甘くなる。
精霊はウサギのぬいぐるみに宿るが、謎の美女レーコが現れ……。

メガヒットストーリーテラーが「永遠の愛とは何か?」を問う、
読後涙が止まらないラブストーリー!

凍原 北海道警釧路方面本部刑事第一課・松崎比呂/桜木紫乃
凍原 北海道警釧路方面本部刑事第一課・松崎比呂/桜木紫乃
小学館文庫/352頁

1992年7月、釧路市内の小学校に通う少年が行方不明となった。
それから17年、少年の姉・松崎比呂は刑事として、
北海道警釧路方面本部に着任し、
湿原で発見された他殺死体の現場に臨場する。
被害者は青い目を隠すため、カラーコンタクトをしていたが、
事件には激動の時代を生き抜いた女の一生が大きく関係していた。

いま最注目の著者唯一の長編ミステリー!

偏差値70の野球部 レベル4 実戦応用編/松尾清貴
偏差値70の野球部 レベル4 実戦応用編/松尾清貴
小学館文庫/320頁

名門進学校の野球部がついに目覚めた。
天才女子高生ヒカルさんの打撃理論を体得した野球部メンバー。
やがて迎えた秋季大会地区予選から快進撃がはじまり、
そして真之介がかつてバッテリーを組んでいた沢登俊平のいる、
甲子園常連校との決戦に臨む。

甲子園のあとはやっぱり東大をめざすのか?
手に汗にぎる興奮の最終章!

偏差値70の野球部 レベル3 守備理論編/松尾清貴
偏差値70の野球部 レベル3 守備理論編/松尾清貴
小学館文庫/256頁

天才女子高生ヒカルさん率いる映画研究同好会との試合で、
新真之介の野球の常識は、ことごとく脅かされた。
ヒカルさんは物理学を応用した大胆な理論で、
「打球の落下地点が分かる」難解な方程式を教えてくれるが……。
真之介は守備の重要性を示すためリトルチームに試合をオファー。
ところが、リトルのエースの一球がヒカルさんの逆鱗に触れ……。

小さなエースの「心」に涙する、感動の第三幕!

  • 単行本この一冊

    末ながく、お幸せに/あさのあつこ

  • 単行本この一冊

    悩むなら、旅に出よ。 旅だから出逢えた言葉U/伊集院 静

  • 単行本この一冊

    祝言島/真梨幸子

  • 単行本この一冊

    MM/市川拓司

  • 単行本この一冊

    蒼のファンファーレ/古内一絵

  • 単行本この一冊

    左京区桃栗坂上ル/瀧羽麻子

  • 単行本この一冊

    さよなら、ムッシュ/片岡 翔

  • 単行本この一冊

    竜宮城と七夕さま/浅田次郎

  • 単行本この一冊

    ハッチとマーロウ/青山七恵

  • 単行本この一冊

    ぼくの死体をよろしくたのむ/川上弘美

  • 単行本この一冊

    ボローニャの吐息/内田洋子

  • 単行本この一冊

    キャットニップ 2/大島弓子

  • 単行本この一冊

    本を守ろうとする猫の話/夏川草介

  • 単行本この一冊

    錯迷/堂場瞬一

  • 単行本この一冊

    原之内菊子の憂鬱なインタビュー/大山淳子

  • 単行本この一冊

    墨田区吾嬬町発ブラックホール行き/上野 歩

  • 単行本この一冊

    雨利終活写真館/芦沢 央

  • 単行本この一冊

    メシマズ狂想曲/秋川滝美

  • 単行本この一冊

    セイレーンの懺悔/中山七里

  • 単行本この一冊

    ママたちの下剋上/深沢 潮

  • 単行本この一冊

    君はレフティ/額賀 澪

  • 小学館文庫イチ推し

    独裁者ですが、なにか?/荒木 源

  • 小学館文庫イチ推し

    千の命/植松三十里

  • 小学館文庫イチ推し

    伴侶の偏差値/深沢潮

  • 小学館文庫イチ推し

    猫のほそ道 ノラ猫俳句旅/嵐山光三郎 著・浅生ハルミン 絵

  • 小学館文庫イチ推し

    くそったれバッキー・デント/デイヴィッド ドゥカヴニー 著 高取芳彦 訳

  • 小学館文庫イチ推し

    海が見える家/はらだみずき

  • 小学館文庫イチ推し

    夏の情婦/佐藤正午

  • 小学館文庫イチ推し

    隠し目付服部半蔵「遠国御用組」始末2 イスパニアの陰謀/安芸宗一郎

  • 小学館文庫イチ推し

    親友/川端康成

  • 小学館文庫イチ推し

    風の向こうへ駆け抜けろ/古内一絵

  • 小学館文庫イチ推し

    蟋蟀/栗田有起

  • 小学館文庫イチ推し

    ゴルゴ13ノベルズV おろしや間諜伝説/船戸与一 著 さいとう・たかを 原案

  • 小学館文庫イチ推し

    スリー・アゲーツ 上/五條 瑛

  • 小学館文庫イチ推し

    怒り 上/ジグムント・ミウォシェフスキ 著・田口俊樹 訳

  • 小学館文庫イチ推し

    ちょうかい 未犯調査室 3/仁木英之

  • 小学館文庫イチ推し

    ハガキ職人タカギ!/風 カオル

  • 小学館文庫イチ推し

    ゴルゴ13ノベルズT 落日の死影/船戸与一 著 さいとう・たかを 原案

  • 小学館文庫イチ推し

    十津川警部 犯人は京阪宇治線に乗った/西村京太郎

Quilala calendar
Calendar Loading
Search
User Agreement
Link

先頭へ戻る