WEBきらら
ホーム > 小学館文芸の本 > 文庫本 > アーカイブ 3
小学館文芸文庫本
文庫本アーカイブ 》》
ワークソング/鈴木清剛
ワークソング/鈴木清剛
小学館文庫/272頁

倒産寸前のネジ工場「銀熊工業」。
社長を務めるのは元バンドマンの秋邦。
シングルマザーの妹・ハルカに、二卵性双生児の野原兄妹、
スケベだけど気のいい運転手・鷲尾のおっさん、
愛すべき従業員たちのために、秋邦は金策に奔走する。

働くことの意義とは何か、素晴らしさとは何かを
あらためて考えさせられる一冊。

事の次第/佐藤正午
事の次第/佐藤正午
小学館文庫/288頁

夫婦関係、恋人関係、不倫関係、一晩切りの関係……、
それぞれの事情を抱えた男と女が、
ありふれた日常の境界線に直面したとき、ドラマは生まれる――。

表題作のほか「そのとき」「姉の悲しみ」「七分間」など、
技巧あふれる7つのストーリーが
たくみに交錯する連作小説。
珠玉の作品集『バニシングポイント』を改題した新装版。

スヌスムムリクの恋人/野島伸司
スヌスムムリクの恋人/野島伸司
小学館文庫/464頁

清人、哲也、直紀こと僕、そして望(ノノ)の四人は、
計画された同級生だ。
僕らの父親は同じ大学のラグビー部出身で、ほぼ同時期に結婚、
住まいも向かい合わせに購入し、そして子作りまで同じ時期に。
四人の男の子が生まれたけれど、ノノだけは少し違っていた。

誰かを幸福にしたい四人の男子が繰り広げる
究極の友情&ラブ・ストーリー。

小太郎の左腕/和田 竜
小太郎の左腕/和田 竜
小学館文庫/384頁

1556年。西国の雄、戸沢家は児玉家との戦いの時を迎え、
戸沢家の武功者「功名漁り」こと林半右衛門は、
「功名餓鬼」の異名をとる花房喜兵衛の軍勢に追い込まれていた。
そんななか、左構えの鉄砲で絶人の才を発揮する
11才の少年・雑賀小太郎の存在が「最終兵器」として急浮上する。
雑賀衆のなかでも、小太郎は群を抜く銃の使い手であったが……。

累計130万部「のぼうの城」作者最新作!

乳豚ロック/森田一哉
乳豚ロック/森田一哉
小学館文庫/352頁

モラトリアムな生活を続けていた均(キーン)は、
思い立ってロックの聖地・イギリスへ飛ぶ。
低プライスの語学学校へ入学し、アルバイトに精を出すもクビに。
収入源を断たれた均は、半ばやけくそで、出鱈目な漢字を使った
人名Tシャツを売り始める。これが評判となって……。

リリー・フランキー氏絶賛のデビュー作!
書き下ろし「銀玉にマーガリン」も併録。

モーテル0467 鎌倉物語/甘糟りり子
モーテル0467 鎌倉物語/甘糟りり子
小学館文庫/288頁

モーテル0467は、七里ヶ浜の丘の上にある小さなホテルだ。
正式名称は「七里ヶ浜ホテル」。
支配人・祐介と、彼の“恋人未満”の同級生・洋子、姉の七里、
飲み仲間の俊也と健太、バーの主人・徹、長期滞在の梅ばあさん、
ハワイ帰りのおっさん竜二、家出してきた美しい人妻・詩織。

〈引きのばされた青春〉を生きるどこかわけありな男と女を、
湘南の四季を背景に、哀惜をこめて描いた傑作長篇小説。

再会キャッチボール/山本甲士
再会キャッチボール/山本甲士
小学館文庫/320頁

フリーライターの白銀力也は、俳優・合馬邦人を取材した。
力也にとって、合馬は実の父親であり、
それまで一度も会ったことがない間柄だった。
取材後、合馬から会いたい人物が四人いる、と言われ、
力也はその取材旅行に同行するよう求められる。
「会いたい人物」を訪ね、凸凹親子の取材旅行がはじまる――。

人生を考え直す文庫書き下ろしシリーズ、第1弾!

香港の甘い豆腐/大島真寿美
香港の甘い豆腐/大島真寿美
小学館文庫/176頁

退屈な夏休み。17歳の彩美は、突然母親から、
パスポートとエアチケットを渡された。
生まれてからこのかた父親という存在の影すらなかったが、
どうやら父親はいま香港にいるらしい。
初めて知る出生の秘密。彩美は自らを鼓舞して香港に上陸する。

活気に満ちた人々と出会い、
少女がたおやかに成長を遂げる「ひと夏」の青春物語。

神様のカルテ/夏川草介
神様のカルテ/夏川草介
小学館文庫/256頁

栗原一止は信州にある「24時間、365日対応」の病院で働く、
悲しむことが苦手な29歳の内科医である。
職場は常に医師不足で、毎日の診療をなんとかこなしていた。
そんな一止に、母校の信州大学医局から誘いの声がかかる。
悩む一止の背中を押してくれたのは、思いがけない贈り物だった。

日本中をあたたかい涙に包みこんだ大ベストセラー。
第十回小学館文庫小説賞受賞作。2010年本屋大賞第2位。

きょうの私は、どうかしている/越智月子
きょうの私は、どうかしている/越智月子
小学館文庫/208頁

鏡の中には27歳の私がいる。若さと輝きと色香を兼ねそなえ、
仕事も恋愛もなにもかもが充実していたあの頃の私が。
ところが、コンタクトを入れた途端、
鏡の前には、まごうかたなき40代の女がいた――。

40歳という齢を意識する未婚女性たちの、
どこかひたむきで、だからこそ愛すべき日々を描いた連作短編集。
白石一文氏絶賛のデビュー作。

  • 単行本この一冊

    末ながく、お幸せに/あさのあつこ

  • 単行本この一冊

    悩むなら、旅に出よ。 旅だから出逢えた言葉U/伊集院 静

  • 単行本この一冊

    祝言島/真梨幸子

  • 単行本この一冊

    MM/市川拓司

  • 単行本この一冊

    蒼のファンファーレ/古内一絵

  • 単行本この一冊

    左京区桃栗坂上ル/瀧羽麻子

  • 単行本この一冊

    さよなら、ムッシュ/片岡 翔

  • 単行本この一冊

    竜宮城と七夕さま/浅田次郎

  • 単行本この一冊

    ハッチとマーロウ/青山七恵

  • 単行本この一冊

    ぼくの死体をよろしくたのむ/川上弘美

  • 単行本この一冊

    ボローニャの吐息/内田洋子

  • 単行本この一冊

    キャットニップ 2/大島弓子

  • 単行本この一冊

    本を守ろうとする猫の話/夏川草介

  • 単行本この一冊

    錯迷/堂場瞬一

  • 単行本この一冊

    原之内菊子の憂鬱なインタビュー/大山淳子

  • 単行本この一冊

    墨田区吾嬬町発ブラックホール行き/上野 歩

  • 単行本この一冊

    雨利終活写真館/芦沢 央

  • 単行本この一冊

    メシマズ狂想曲/秋川滝美

  • 単行本この一冊

    セイレーンの懺悔/中山七里

  • 単行本この一冊

    ママたちの下剋上/深沢 潮

  • 単行本この一冊

    君はレフティ/額賀 澪

  • 小学館文庫イチ推し

    独裁者ですが、なにか?/荒木 源

  • 小学館文庫イチ推し

    千の命/植松三十里

  • 小学館文庫イチ推し

    伴侶の偏差値/深沢潮

  • 小学館文庫イチ推し

    猫のほそ道 ノラ猫俳句旅/嵐山光三郎 著・浅生ハルミン 絵

  • 小学館文庫イチ推し

    くそったれバッキー・デント/デイヴィッド ドゥカヴニー 著 高取芳彦 訳

  • 小学館文庫イチ推し

    海が見える家/はらだみずき

  • 小学館文庫イチ推し

    夏の情婦/佐藤正午

  • 小学館文庫イチ推し

    隠し目付服部半蔵「遠国御用組」始末2 イスパニアの陰謀/安芸宗一郎

  • 小学館文庫イチ推し

    親友/川端康成

  • 小学館文庫イチ推し

    風の向こうへ駆け抜けろ/古内一絵

  • 小学館文庫イチ推し

    蟋蟀/栗田有起

  • 小学館文庫イチ推し

    ゴルゴ13ノベルズV おろしや間諜伝説/船戸与一 著 さいとう・たかを 原案

  • 小学館文庫イチ推し

    スリー・アゲーツ 上/五條 瑛

  • 小学館文庫イチ推し

    怒り 上/ジグムント・ミウォシェフスキ 著・田口俊樹 訳

  • 小学館文庫イチ推し

    ちょうかい 未犯調査室 3/仁木英之

  • 小学館文庫イチ推し

    ハガキ職人タカギ!/風 カオル

  • 小学館文庫イチ推し

    ゴルゴ13ノベルズT 落日の死影/船戸与一 著 さいとう・たかを 原案

  • 小学館文庫イチ推し

    十津川警部 犯人は京阪宇治線に乗った/西村京太郎

Quilala calendar
Calendar Loading
Search
User Agreement
Link

先頭へ戻る