WEBきらら
ホーム > 小学館文芸の本 > 文庫本 > アーカイブ 2
小学館文芸文庫本
文庫本アーカイブ 》》
こうふく あかの/西加奈子
こうふく あかの/西加奈子
小学館文庫/192頁

結婚して12年、俺の妻がある日、他の男の赤ん坊を宿し、
すべてに嫌気がさした39歳の俺は、バリ島へ逃避するが――。
2039年、小さなプロレス団体の無敵の王者、
アムンゼン・スコットは新人レスラーの挑戦を受ける――。

39歳の俺と無敵の王者アムンゼン・スコット、
2つのストーリーが交互に描かれていく意欲作。
巻末には西加奈子さんと西原理恵子さんの特別対談Aも収録。

こうふく みどりの/西加奈子
こうふく みどりの/西加奈子
小学館文庫/288頁

「お前んち、いっつもええ匂いするのう。」
そう言った転校生のコジマケンが気になる辰巳緑は、
まだ初恋を知らない14歳。
女ばかりの辰巳一家の、それぞれの“女”が抱える過去とは――。

大阪のとある街を舞台にさまざまな形の、
“女のこうふく”を描いた、著者渾身の一作。
巻末には西加奈子さんと西原理恵子さんの特別対談@も収録。

完全恋愛/牧 薩次
完全恋愛/牧 薩次
小学館文庫/560頁

大戦末期の福島県の温泉地に、東京から疎開した少年・本庄究は、
戦火を逃れてこの村に暮らす画家の娘・小仏朋音に恋心を抱く。
終戦を迎え、この地で駐留軍のアメリカ兵が殺される事件が。
昭和43年、現場から忽然と消えた凶器が、
時空を超え瞬時にして西表島にいる女性の胸に突き刺さる。
昭和62年、東京にいるはずの犯人が福島にも現れ……。

3つの謎を結ぶものは? 第9回本格ミステリ大賞受賞作。

骨ん中/荒木 源
骨ん中/荒木 源
小学館文庫/448頁

1994年、東北の地方都市・岩館で川戸建設会長・川戸英太郎は、
特別背任容疑の渦中にいた。
逮捕直前には、息子で社長の英介が自殺、
だが、英太郎は容疑をすべて認め、裁判は淡々と進んでいった。
有罪判決が下り、英太郎は静かに朽ちていった。しかし――。

8年後の2002年冬、東日新聞社社会部記者・宮浦弘樹は、
重厚な三代にわたる一族の“血の物語”を呼び覚ます。

迷わず働け/山本甲士
迷わず働け/山本甲士
小学館文庫/336頁

働かざる男・三川哲司はヤクザに借金返済を迫られていた。
偶然出会った中学の同級生の伊部は、
これから入社するという会社に嫌気がさしていた。
そこで三川は、伊部の身代わりに、その会社で働くことに!

派閥争いやリストラもなんのその、
三川は奇想天外な発想と要領の良さ発揮して、
大きな仕事をものにしてゆき、順調な偽会社員生活だったが……。

キリハラキリコ/紺野キリフキ
キリハラキリコ/紺野キリフキ
小学館文庫/256頁

キリハラキリコの住むキリキリ町では、
おかしなことばかりが起こる。
誰も来ない始業式の教室。贋作マンガを売る古書店。
蕎麦がにゅるにゅる飛び出すシャワー。季節ごとの停電。
時の流れを教えにやってくる暦屋……。

キリハラキリコが自由な日記形式で綴っていく、
シュールで愉快で不条理でちょっぴり哀しい不思議小説空間。

オケ老人!/荒木 源
オケ老人!/荒木 源
小学館文庫/432頁

平均年齢おそらく世界最高齢のアマ・オーケストラ
「梅が丘交響楽団」(略称・梅響)に、
高校教師の中島は間違って入団してしまう。
演奏も覚束ない「オケ老人」たちのなかで、中島は勿論一番若く、
体力もあると目され、指揮者になってくれと皆から懇願される。

同じ町の人気アマオケ「梅が丘フィルハーモニー」との確執や、
ロシアの人気指揮者の来日騒動など話は大きく展開していき――。

ある意味、ホームレスみたいなものですが、なにか?/藤井建司
ある意味、ホームレスみたいなものですが、なにか?/藤井建司
小学館文庫/240頁

大学2年生から3年間引きこもる文也、
中学でイジメにあってからグレてしまった19歳の結美、
息子の引きこもりでアルコール依存症になった母親の智恵子、
会社員である父親の浩三は、最近家に帰っていない――、
比良山家は、絵に描いたような「崩壊家族」だった。
そこに、父親の借金の返済を求めてヤクザの岩田が現れ……。

意表を突く展開、ブラックなユーモア、
第9回小学館文庫小説賞優秀賞受賞、異色の家族小説!

結婚写真/中江有里
結婚写真/中江有里
小学館文庫/256頁

10歳年下の恋人がいるシングルマザーの和歌子は、
中学生の娘の満と「友だち親子」のような感覚でいた。
一方の満は、母親の良き理解者であることに限界を感じていた。
和歌子の思いつきで、母娘で撮った「結婚写真」を、
偶然目にした和歌子の恋人は、「結婚」に怖気づいてしまい……。

結婚とは、家族とは、女とは、幸せとは――
さまざまなテーマを母娘の成長を通して細やかに描いた長編。

金色の野辺に唄う/あさのあつこ
金色の野辺に唄う/あさのあつこ
小学館文庫/256頁

娘の奈緒子、孫の嫁・美代子、曾孫・東真、
近所の花屋の店員・史明の四人に送られ、
九十二歳の松恵は息を引き取ろうとしていた。

「百年近くを生きれば、全て枯れ、悟り、遺す思いもなくなり、
身軽に旅立てるとばかり信じておりましたが、どうしてどうして、
人間って簡単に軽くはならないようです」
多くの人の心を受けとめ救った大おばあちゃんが、今日旅立つ。

  • 単行本この一冊

    末ながく、お幸せに/あさのあつこ

  • 単行本この一冊

    悩むなら、旅に出よ。 旅だから出逢えた言葉U/伊集院 静

  • 単行本この一冊

    祝言島/真梨幸子

  • 単行本この一冊

    MM/市川拓司

  • 単行本この一冊

    蒼のファンファーレ/古内一絵

  • 単行本この一冊

    左京区桃栗坂上ル/瀧羽麻子

  • 単行本この一冊

    さよなら、ムッシュ/片岡 翔

  • 単行本この一冊

    竜宮城と七夕さま/浅田次郎

  • 単行本この一冊

    ハッチとマーロウ/青山七恵

  • 単行本この一冊

    ぼくの死体をよろしくたのむ/川上弘美

  • 単行本この一冊

    ボローニャの吐息/内田洋子

  • 単行本この一冊

    キャットニップ 2/大島弓子

  • 単行本この一冊

    本を守ろうとする猫の話/夏川草介

  • 単行本この一冊

    錯迷/堂場瞬一

  • 単行本この一冊

    原之内菊子の憂鬱なインタビュー/大山淳子

  • 単行本この一冊

    墨田区吾嬬町発ブラックホール行き/上野 歩

  • 単行本この一冊

    雨利終活写真館/芦沢 央

  • 単行本この一冊

    メシマズ狂想曲/秋川滝美

  • 単行本この一冊

    セイレーンの懺悔/中山七里

  • 単行本この一冊

    ママたちの下剋上/深沢 潮

  • 単行本この一冊

    君はレフティ/額賀 澪

  • 小学館文庫イチ推し

    独裁者ですが、なにか?/荒木 源

  • 小学館文庫イチ推し

    千の命/植松三十里

  • 小学館文庫イチ推し

    伴侶の偏差値/深沢潮

  • 小学館文庫イチ推し

    猫のほそ道 ノラ猫俳句旅/嵐山光三郎 著・浅生ハルミン 絵

  • 小学館文庫イチ推し

    くそったれバッキー・デント/デイヴィッド ドゥカヴニー 著 高取芳彦 訳

  • 小学館文庫イチ推し

    海が見える家/はらだみずき

  • 小学館文庫イチ推し

    夏の情婦/佐藤正午

  • 小学館文庫イチ推し

    隠し目付服部半蔵「遠国御用組」始末2 イスパニアの陰謀/安芸宗一郎

  • 小学館文庫イチ推し

    親友/川端康成

  • 小学館文庫イチ推し

    風の向こうへ駆け抜けろ/古内一絵

  • 小学館文庫イチ推し

    蟋蟀/栗田有起

  • 小学館文庫イチ推し

    ゴルゴ13ノベルズV おろしや間諜伝説/船戸与一 著 さいとう・たかを 原案

  • 小学館文庫イチ推し

    スリー・アゲーツ 上/五條 瑛

  • 小学館文庫イチ推し

    怒り 上/ジグムント・ミウォシェフスキ 著・田口俊樹 訳

  • 小学館文庫イチ推し

    ちょうかい 未犯調査室 3/仁木英之

  • 小学館文庫イチ推し

    ハガキ職人タカギ!/風 カオル

  • 小学館文庫イチ推し

    ゴルゴ13ノベルズT 落日の死影/船戸与一 著 さいとう・たかを 原案

  • 小学館文庫イチ推し

    十津川警部 犯人は京阪宇治線に乗った/西村京太郎

Quilala calendar
Calendar Loading
Search
User Agreement
Link

先頭へ戻る