WEBきらら
ホーム > 小学館文芸の本 > 文庫本 > アーカイブ 1
小学館文芸文庫本
文庫本アーカイブ 》》
のぼうの城 下/和田 竜
のぼうの城 下/和田 竜
小学館文庫/224頁

「戦いまする」
三成軍使者・長束正家の度重なる愚弄に対し、
予定していた和睦の姿勢を翻した「のぼう様」こと成田長親は、
家臣らの強い支持を得て、忍城軍総大将としてついに立ちあがる。
一方、秀吉に全権を託された石田三成は忍城各門に向け兵を配備。
後に「三成の忍城水攻め」と記される壮絶な戦いが幕を開ける。

2012年秋映画化原作!戦国エンターテインメント大作!

のぼうの城 上/和田 竜
のぼうの城 上/和田 竜
小学館文庫/224頁

天下統一目前の豊臣秀吉は、関東の雄・北条家に大軍を投じた。
そのなかに支城、武州・忍城があった。
周囲を湖で囲まれ、「浮城」の異名を持つ難攻不落の城である。
二万の大軍を指揮した石田三成の軍勢に対し、その数、僅か五百。
城代・成田長親は、領民たちに「のぼう様」などと呼ばれ、
従来の武将とおよそ異なるが、なぜか領民の人心を掌握していた。

2009年本屋大賞第2位の戦国エンターテインメント小説!

野の風/辻内智貴
野の風/辻内智貴
小学館文庫/192頁

夏。仕事中心の日々を送る会社員・宇田川勇一は、
打ち合わせ先で、父・総太郎の危篤を知らされ、
妻、そして心を閉ざした息子と急ぎ広島へ帰省する。
「鳥はええぞお。わしは今度は鳥に生まれてくるけえの」
そういっていた父の言葉がふと勇一の胸に突き刺さって……。

壊れかけた家族に、やさしい風が吹く――。
小雪主演映画原作『信さん』の作者が贈る珠玉の中編集。

ストーリー&テリング/松久淳+田中渉
ストーリー&テリング/松久淳+田中渉
小学館文庫/256頁

出会いは、最悪だった。コンビ漫画家・絵門千明の
自宅マンションの隣に引っ越してきたのは、
前夜、立ち寄ったバーでちょっとした口論となった女性客だった。
ふたりには、バツイチで子持ちの共通項があって……

これからずっと、お腹のなかで馬鹿にしてもかまわない。
だから、お姫さま抱っこしてほしい。
30代男女を主人公に描く、「ラブコメ」シリーズ第2弾。

ラブコメ/松久淳+田中渉
ラブコメ/松久淳+田中渉
小学館文庫/416頁

25歳の花屋店長・松田真紀恵
(恋人いない歴1年11か月)は、
その男と17年4か月ぶりに出会った。
よりによって、人生最悪のタイミングで――。

ドキドキ×うるうる×キュンと切なく
圧倒的にハッピーな結末が束になってやってくる
目眩むラブコメ大作戦!

ちょんまげぷりん 2/荒木 源
ちょんまげぷりん 2/荒木 源
小学館文庫/256頁

木島安兵衛が江戸に帰って8年が過ぎ、遊佐友也は14歳。
コンビニエンスストアでの万引きが見つかり、
家にも帰れず逃げつづけていた友也は、
深夜、巨大な水たまり状の穴の中に吸い込まれてしまう。
江戸時代にタイムスリップした友也は安兵衛を捜すが、
菓子屋「時翔庵」はつぶれ、安兵衛も消息を絶っていた。

映画化もされた「ちょんまげぷりん」の続編!

ハピネス/嶽本野ばら
ハピネス/嶽本野ばら
小学館文庫/192頁

彼女の履いていた靴下の話がきっかけで付き合い始めた
高校二年の僕たち。ある日、彼女は唐突に言った。
「私ね、後、一週間で死んじゃうの」
運命を受け入れていた彼女は残された時間を輝くように生き、
僕は彼女の望みをかなえることに奔走する。

乙女派のバイブルと呼ばれた名作『ミシン』の系譜を継いだ、
せつない、せつない純愛小説。

日曜日のアイスが溶けるまで/清水マリコ
日曜日のアイスが溶けるまで/清水マリコ
小学館文庫/240頁

テレビで偶然見かけた競馬中継。
その場所は26歳のOL京子にとって、
初恋の少年と出会った思い出の場所だった――。
日曜日に思い立って、その場所を訪れると、
そこには10歳の少年が当時の姿のまま現れて……。

16年前に出会った初恋の少年と、
もう一度恋に落ちるファンタジック・ラブストーリー!

株式会社ハピネス計画/平山瑞穂
株式会社ハピネス計画/平山瑞穂
小学館文庫/288頁

婚約破棄にリストラ……不幸のどん底にいた氏家譲は、
中学時代の友人・武蔵と十年ぶりに再会。
武蔵から愛人の「相手をしてやってほしい」と頼まれ、
その愛人には何やらいかがわしい神社へ連れていかれ、
どういうわけかそこで中学の同級生・藤原たまりに遭遇――。

巻き込まれ振り回されつづける譲に、やがて意外なハピネスが!
「爆笑!+涙?=幸せ!?」で元気がわく傑作長編小説。

誰にも見えない/藤谷 治
誰にも見えない/藤谷 治
小学館文庫/224頁

瑠菜は、私立女子中学の二年生。
本はけっこう好きで、でも、
まわりに自分が読んだ面白い本の話ができる友達がいない。
だから、みんなの話題に話を合わせている。

ある日。
瑠菜は自分が誰とも繋がっていないと思ってしまう。
そして、ひとり電車に乗ってある場所を目指す――。

ずっとひとりのわけじゃない/唯川 恵
ずっとひとりのわけじゃない/唯川 恵
小学館文庫/224頁

若い頃は恋に痛い目にあって、ひどく傷ついたこともある。
もう二度と恋なんかしないと泣いて誓ったこともある。
それから、ずいぶん時間がたって、
「やっぱり恋は素敵。
どう考えても恋ほど心を揺るがすものはない――」と思う。

ままならない恋の本質を見事に描いて、
心の筋力を鍛える恋愛エッセイ集。

  • 単行本この一冊

    末ながく、お幸せに/あさのあつこ

  • 単行本この一冊

    悩むなら、旅に出よ。 旅だから出逢えた言葉U/伊集院 静

  • 単行本この一冊

    祝言島/真梨幸子

  • 単行本この一冊

    MM/市川拓司

  • 単行本この一冊

    蒼のファンファーレ/古内一絵

  • 単行本この一冊

    左京区桃栗坂上ル/瀧羽麻子

  • 単行本この一冊

    さよなら、ムッシュ/片岡 翔

  • 単行本この一冊

    竜宮城と七夕さま/浅田次郎

  • 単行本この一冊

    ハッチとマーロウ/青山七恵

  • 単行本この一冊

    ぼくの死体をよろしくたのむ/川上弘美

  • 単行本この一冊

    ボローニャの吐息/内田洋子

  • 単行本この一冊

    キャットニップ 2/大島弓子

  • 単行本この一冊

    本を守ろうとする猫の話/夏川草介

  • 単行本この一冊

    錯迷/堂場瞬一

  • 単行本この一冊

    原之内菊子の憂鬱なインタビュー/大山淳子

  • 単行本この一冊

    墨田区吾嬬町発ブラックホール行き/上野 歩

  • 単行本この一冊

    雨利終活写真館/芦沢 央

  • 単行本この一冊

    メシマズ狂想曲/秋川滝美

  • 単行本この一冊

    セイレーンの懺悔/中山七里

  • 単行本この一冊

    ママたちの下剋上/深沢 潮

  • 単行本この一冊

    君はレフティ/額賀 澪

  • 小学館文庫イチ推し

    独裁者ですが、なにか?/荒木 源

  • 小学館文庫イチ推し

    千の命/植松三十里

  • 小学館文庫イチ推し

    伴侶の偏差値/深沢潮

  • 小学館文庫イチ推し

    猫のほそ道 ノラ猫俳句旅/嵐山光三郎 著・浅生ハルミン 絵

  • 小学館文庫イチ推し

    くそったれバッキー・デント/デイヴィッド ドゥカヴニー 著 高取芳彦 訳

  • 小学館文庫イチ推し

    海が見える家/はらだみずき

  • 小学館文庫イチ推し

    夏の情婦/佐藤正午

  • 小学館文庫イチ推し

    隠し目付服部半蔵「遠国御用組」始末2 イスパニアの陰謀/安芸宗一郎

  • 小学館文庫イチ推し

    親友/川端康成

  • 小学館文庫イチ推し

    風の向こうへ駆け抜けろ/古内一絵

  • 小学館文庫イチ推し

    蟋蟀/栗田有起

  • 小学館文庫イチ推し

    ゴルゴ13ノベルズV おろしや間諜伝説/船戸与一 著 さいとう・たかを 原案

  • 小学館文庫イチ推し

    スリー・アゲーツ 上/五條 瑛

  • 小学館文庫イチ推し

    怒り 上/ジグムント・ミウォシェフスキ 著・田口俊樹 訳

  • 小学館文庫イチ推し

    ちょうかい 未犯調査室 3/仁木英之

  • 小学館文庫イチ推し

    ハガキ職人タカギ!/風 カオル

  • 小学館文庫イチ推し

    ゴルゴ13ノベルズT 落日の死影/船戸与一 著 さいとう・たかを 原案

  • 小学館文庫イチ推し

    十津川警部 犯人は京阪宇治線に乗った/西村京太郎

Quilala calendar
Calendar Loading
Search
User Agreement
Link

先頭へ戻る